97:音楽

2009年11月20日 (金)

【SHIBUYA-AX】DEAD END Tour 2009 "Metamorphosis"

今日はDEAD ENDの20年ぶりのライブ。@SHIBUYA-AX

DEAD ENDがSHIBUYA-AXで見られる日が来るなんてこの人も↓
20091120_0030
この人も↓
20091120_0031
想像できなかったに違いない。

客層は80年代に青春時代を過ごした人たちと、何かのきっかけで(たぶんラルク、清春系
だろうが)新たにファンになった人たちが半々か。
スーツ姿のサラリーマンもちらほら。(おれは休んじゃったもんね(笑))

AXはほぼ満員。もっと広い小屋でもできるよ。きっと。

オープニングSE:擬似ヴィーナス→1曲目:摩天楼ゲームでスタート。
この後のセットリストは正確に覚えていないので、雑誌等で確認してほしい。
METAMORPHOSISから全曲演奏したのは間違いない。

DEADLINEから4曲も演奏したのは意外だったが、リアルタイムで体感した世代にとっては
感動以外の何物でもない。
特に「みんな、こいつを聴いて死んでくれる?」というMorrieのMCの後に演ったFrenzyは鳥肌もの。
(DEADLINEからはFRENZY、PERFUME OF VIOLENCE、BEYOND THE REINCARNATION、 
そしてTHE AWAKENINGの4曲。やっぱりSPIDER IN THE BRAINはやらない。)

ほとんどMCをしないスタイルは変わらず。観客は雰囲気に呑まれてしまっている感じで、
完全に見入っている。

アンコールは3回。
#1--
Princess
I'm In A Coma

#2--
BEYOND THE REINCARNATION
Song Of A Lunatic

#3--
THE AWAKENING

あー、至福の時間だった。
Morrieは真のカリスマ。COOL-JOEはいくつになってもヘビメタ野郎。
惜しむらくはタイコが真矢だったことか。
短いリハ期間の中で、良くやったとは思うが、スネアの音が軽くて曲とあっていなかった。
こんなに辛そうに叩いている真矢を見たのは初めて。(カルメンも同じことを言ってた)
(でもDevil Sleepできちんとハットを刻んでいたのはさすが)

あとはYOUのリズムがだらしないことかなぁ。
これはある意味「キャラ」だから仕方ないか。
ギターソロの音の並びは彼ならではのもの。

Creature CreatureよりもDEAD ENDの方がバンド感が濃い。
今後の活動に期待したいが、あっけなくやめちゃいそう。



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
≪過去の記事≫
2009年8月15日 (土)【幕張メッセ】DEAD END復活!(Jack In The Box 2009 Summer)

20091120_9999
※DEADLINEは今回の再販盤を含めて3回買っている(笑)。
 最初はUKエジソンで予約して買ったLP。2回目はLPがCD化された時。
 そして3回目はおまけDVDにつられた。収録されている四鬼夜行ライブが12曲入りと
 知ったら即買いでしょ?




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
ここに詳細なセットリスト&ライブレポートがある。

「Tour 2009“Metamorphosis”」@SHIBUYA-AX セットリスト
SE. 疑似ヴィーナス
01. 摩天楼ゲーム
02. テレパシー
03. Dress Burning
04. 神猿
05. Frenzy
06. Danse Macabre
07. Psychomania
08. I Can Hear The Rain
09. Promised Land
10. The Godsend
11. Kill Me Baby
12. Guillotine
13. Perfume of Violence
14. Devil Sleep
15. 冥合
--ENCORE 1--
E1. Princess
E2. I'm In A Coma
--ENCORE 2--
E3. Beyond the Reincarnation
E4. Song of A Lunatic
--ENCORE 3--
E5. The Awakening

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

【DEAD END】20年の夢殺し…

20091110_0010
まさか2009年にもなってDEAD ENDの新譜が買えるなんて夢にも思わなかった。
しかもLIVEまで観られるとは。

11/20が楽しみだ。



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

【横浜スタジアム】LIVE for LOVE(Water Aid)

元PRのベーシストからメール。
「タダ券あるから行かない?」
20090927_10

タダなら行くでしょ。
しかもイスあり自由席。
座って見られるならいいでしょ。

≪感想≫
値下げをした挙句にタダ券まで配ったのに客入りはいまいち。
しかもPAヤグラがかなり前にあるので、バックネット裏~内野席は
ほとんどデッドスペース。
またステージ裏の外野席も同様。
これだと満席になっても赤字なんじゃない?

ステージは3セットあり、知名度の高いバンドが真ん中を使う。
その他のバンドは右、左と順番に使っていくので、バンド入れ替わりの
タイムラグは最小。このやり方はうまいと思うが、1塁側にいる客は左の
ステージは見にくいし、その逆もしかり。

・オープニング:相川七瀬
 バックメンバが超豪華!
  G:マーティ・フリードマン
  B:CRAZY-COOL-JOE
  Dr:真矢
 これを見られただけでも、このイベントに来た甲斐があった。

・LMC
 ピョンピョン飛んでた。
 最後の曲が耳に残ってしまい、次の日も頭の中をぐるぐる回っていた。

・BINECKS
 元SIAM SHADEのギターが作ったバンドらしい。
 SIAM SHADEのコピーバンドかと思うくらい、SIAM SHADEとそっくり。
 ここでも真矢が叩いていた。

・D'ERLANGER
 TETSUの音がでか過ぎてみんなで大笑い。
 無駄なロートタムのおかずはもうやめよう。(笑)
 LA VIE EN ROSEが聞けたから満足。

・トリ:氷室京介
 ギターはスティーブ・スティーブンス。
 その他のメンバーも外人多し。
 リハ4日と言っていたが演奏の完成度は信じられないほど高い。
 タダで氷室京介を見れたのはお得。

出演者が貧弱。
座って見られたから良かったが、スタンディングであればかなりしんどいイベント。
もう少し、出演者のレベルを上げないとチャリティどころではない。


人気ブログランキングへ←Click!!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

帰りにラッピング山手線にようやく遭遇!!
20090927_11


20090927_12

20090927_13

20090927_14

鉄道マニアではないが、これに乗れたのはちょっと嬉しい。
みんなケータイで写真撮ってた。



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

【幕張メッセ】DEAD END復活!(Jack In The Box 2009 Summer)

どうしても行きたいライブイベントというのがこれ。↓
20090815_01

昨日、なんとか大阪でのミッションを終わらせ、朝7時の新幹線で東京に
戻ってきた。荷物をロッカーに入れ、そのまま幕張へ。(超ハード)
11時に当日券をゲットし、ほっと一安心。
12時にカルメンと合流。

タイムテーブルはこれ↓。
13:00 ゾロ
13:35 ギルガメッシュ
14:10 cali≠gari
14:45 ムック
15:20 筋肉少女帯
15:55 acid android
16:30 清春
17:05 カラス
17:30 Ken
18:05 BREAKERZ

~休憩~

18:55 tetsu
19:30 DEAD END
20:05 シド
20:40 VAMPS
21:15 44MAGNUM
21:45 MAVERICK DC SUPER ALL STARS

14:30まで時間をつぶし、ムック、筋少を観る。
 筋少はさすがのパフォーマンス。オーケンのMCも絶好調。

2部に備えて一旦退場。マックで休憩&腹ごしらえ。
BREAKERZで生ウイッシュを観ながら、場所を確保。

休憩後、2部へ突入。
20090815_02

tetsuは…。ポップな曲がやりたいのはわかるが歌唱力に若干問題あり。

で、いよいよDEAD END登場。
ライブレポートは専門誌で確認してください。
とにかく生でDEAD ENDが観られるとは思っていなかったし、
20年ぶりの再結成があるなんて誰も信じていなかった。
うちのベースのI氏が「ロベルト!DEAD END再結成ですよ!」と
メールをくれたのが1週間前。大阪ミッションが確定しており、参戦が
ほぼ不可能な状況で、かなり落ち込んだ。
そこから要員配置やスケジュールを再考し、なんとかこの場に立ち会えた。(泣)

でもきっと彼らは天邪鬼だから、みんなが期待している曲はやらないだろう。
で、セットリストはこれ↓

1.Danse Macabre.
2.Psychomania.
3.I Want Your Love.
4.Serafine.
5.Dress Burning.
6.Perfume Of Violence.


やっぱりSpiderはやらない。(笑)
でも満足。Perfume Of Violence!!!
VAMPS目当ての小僧たちが座りこんでいたのが気に入らないが、
前が開けて見やすくなったから許そう。

この後、VAMPSも観たが、DEAD ENDでおなかいっぱい。

トリは44Magnum。
JAPAN HEAVY METAL FANTASY~KANSAI NAGURIKOMI GIG 2008~以来だが、
PAULはなんとか体調を維持しているようだ。

走っている姿に涙。
しゃべっている姿に涙。
息子がサポートしている姿に涙。
KENが盛り上げている姿に涙。

後ろの女の子が「酔っ払いだよー」と言っていたが、違うのだよ。
頑張れPAUL。BANはどうした?

HYDEが「今日はKIDSになっている」とMCで言っていたが、これは本音中の本音だろう。
同じ楽屋にDEAD ENDと44がいるんだからね。

最後は全員でSATISFACTION。グダグダになっていたが仕方ないか。
PAULに仕切らせたら駄目だって。

オフィシャルサイト


人気ブログランキングへ←Click!!

HYPER d. [DVD] DVD HYPER d. [DVD]

販売元:BMGインターナショナル
発売日:2001/05/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Psychoscape [DVD] DVD Psychoscape [DVD]

販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2005/01/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「ZERO」with re-m Music 「ZERO」with re-m

アーティスト:DEAD END
販売元:BMGビクター
発売日:1995/05/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続きを読む "【幕張メッセ】DEAD END復活!(Jack In The Box 2009 Summer)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)