« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

【銀座】鮨おちあい/おまかせにぎり(昼)

看板を新調した「すしおち」。
20131130_0001
店内の壁の模様をあしらったデザインに「鮨おちあい」の文字はない。
人通りの少ないこの地に、しっかりと根付いているということだ。
リピーターを多く抱えていないとこの看板にはできないであろう。
大将の自信の表れとも、6年目の覚悟とも言えよう。

前置きはさて置き、今日もおまかせで満喫しよう。
あまりにも不運だった2013年を払拭するためにも…。


≪おまかせにぎり(昼) ¥8000/人くらい≫
①かわはぎ
②小肌
20131130_0002

③赤貝
20131130_0003

④ぶり(生)
⑤ぶり(藁焼き)
20131130_0004
ぶりを生で頂く機会はいままであまりなかったなぁと気付く。
そしてこれが絶品の美味さで驚く。
藁焼きの香ばしさも良い。

⑥イカ
20131130_0005

⑦マグロ漬け
20131130_0006
見事な照り。
漬け具合も最高。

⑧青柳
20131130_0007

⑨イクラ
20131130_0008
すしおちのイクラはいつも粒が大きくて弾力がある。

⑩車海老
20131130_0009
バナメイでもブラックタイガーでもない。(笑)
偽装ばやりだがこれは正真正銘の車海老。
肉厚でプリプリ。

⑪大トロ
20131130_0010
大トロのスジを丁寧にはがし、美味しい部分だけを握っている。
口の中でふわぁっと旨みが広がる。溶けるのではなく広がる美味さ。
ちょっと大人のトロだ。

⑫ウニ
20131130_0011

⑬タマゴ
20131130_0012
達人の域に達した感があるタマゴ。
今度はこれを握って貰おうかな。

⑭大トロスジ巻き
20131130_0013
先ほどの大トロからはがしたスジをフライパンで醤油炒めにし、それを巻いたもの。
いわゆる賄いだが、これがビックリするほど美味い。
もうこれは牛肉だ。
普段は捨ててしまうスジもこうやって料理すると立派な料理になる。

⑮炙りサバの押し寿し
20131130_0014
これも美味い。
バーナーで炙った鯖がたまらなく美味い。

⑯穴子
20131130_0015
ツメと塩。
ランチだと煮上がったばかりの穴子を頂ける。

⑰焼き蛤
20131130_0016
「手間がかかるのでお客さんが少ないときしか出さないんですけど」
と言って出してくれた焼き蛤の握り。
煮蛤よりも蛤の味がダイレクトでこれまた絶品。

お椀
20131130_0017

⑱巻物(ねぎとろ、ひもきゅう)
20131130_0018
最後はいつもの巻物で〆。

今日はお客さんが少なかったこともあり、大将とゆっくり話をしながら
美味しいお寿司を頂くことができた。

これが今年一番のラッキーかもしれない。(笑)
それほど2013年は最悪だったのだが。


---------------------------------------------
鮨 おちあい
東京都中央区銀座7-13-1 JOYビルⅡ2F
03-5565-0277
※大将のblogはこちら
---------------------------------------------
≪過去の記事≫
2013年10月29日 (火)【銀座】鮨おちあい/ばらちらし
2013年7月27日 (土)【銀座】鮨おちあい/おまかせにぎり(昼)
2013年4月27日(土)【銀座】鮨おちあい/おまかせにぎり(昼)
2013年2月 9日 (土)【銀座】鮨おちあい/おまかせにぎり(昼)
2012年11月10日 (土)【銀座】鮨おちあい/おまかせにぎり(昼)
2012年7月 7日 (土)【銀座】鮨おちあい/おまかせにぎり(昼)
2012年4月 7日 (土)【銀座】鮨おちあい/おまかせにぎり(昼)
2011年12月17日 (土)【銀座】鮨おちあい/おまかせにぎり(昼)
2011年4月 2日 (土)【銀座】鮨おちあい/おまかせにぎり(昼)
2010年12月18日 (土)【銀座】鮨おちあい/おまかせにぎり(昼)
2010年7月31日 (土)【銀座】鮨おちあい/おまかせにぎり(昼)
2010年6月 5日 (土)【銀座】鮨おちあい/おまかせにぎり(昼)
2009年12月19日 (土)【銀座】鮨おちあい/おまかせにぎり(昼)
2009年10月31日 (土)【銀座】鮨おちあい/お昼のにぎり(千曲)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆20130209_0004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月25日 (月)

【銀座】古窯/和風ビーフシチュー定食

寒くなってきた。
そんな季節はシチューが恋しい。
仕事仲間を連れて古窯へ。
混んでいる時期もあったが、再オープンしてからはそれほど混雑していないようだ。

≪和風ビーフシチュー定食 ¥1260≫
20131125_0001
さといも、こんにゃくなど和風の具材が特徴的。
グツグツのシチューをハフハフと頂くというのは冬ならではの楽しみだ。
20131125_0002
ご飯が進むのでおかわりは必至。
でも、もうちょっと美味しくご飯を炊いてくれないかと思う。

全体的に少しレベルが落ちているかも。
シチューの具材も寂しくなっているし。

Ico_grade5_5
3.5
---------------------------------------------
古窯
東京都中央区銀座7-6-11 ミクニビル2F
03-3574-7666

---------------------------------------------
≪過去の記事≫
2013年8月 7日 (水)【銀座】古窯/山形牛牛丼と山形のニ八そば
2012年10月 3日 (水)【銀座】古窯/和風ビーフシチュー定食
2012年2月28日 (火)【銀座】古窯/和風ビーフシチュー定食
2011年2月19日 (土)【銀座】古窯/特選山形牛 和風ビーフシチュー定食
2009年8月29日 (土)【銀座】古窯/ビーフシチュー

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月22日 (金)

【六本木】松栄/ばらちらし

六本木のクライアントと打合せ。
その前にばらちらしで腹ごしらえをしておこう。
20131122_0001
六本木駅直結のTSUTAYAの斜め前にあるお寿司屋さん。
路地の奥にあり、道端の看板だけが頼りだ。

白木のカウンターが美しい店内はネタケースが壁面にあったりして、少しだけ
バブルの香りがする。

≪ばらちらし ¥1570≫
20131122_0002
ランチ限定のばらちらし。
鮪はその場で軽く「漬け」にするなど丁寧な作業に好感が持てる。
ネタ量はそれほど多くないが、非常にバランスが良くてランチをしてはなかなか。
20131122_0004
デザートの胡麻アイスもついて1500円なら悪くない。
六本木ランチのファーストチョイスになりそうなお店だ。

※これを見ると四谷/すし匠のバラちらしの素晴らしさを再認識する。
 でも予約するのが難しいんだよなぁ。

Ico_grade5 3.5
---------------------------------------------
松栄(まつえ) 六本木店
東京都港区六本木6-7-9 エムズ六本木 1F
03-5775-7236
---------------------------------------------




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月21日 (木)

【銀座】カーヴ・デ・ヴィーニュ/カキのグラタン

年に一度しか行かない店がこのカーヴ・デ・ヴィーニュ。
カキグラタン以外に興味が持てないのが理由だ。
20131121_0001
毎日数食しか提供されないカキのグラタンはものすごく競争率が高い。
今日も開店15分で売り切れとなっていた。
(もう少し作れるだろと思うのだが…)

≪カキのグラタン ¥1050≫
20131121_0002
かなり小ぶりなお皿だが、牡蠣はびっしりと入っている。
どこをすくっても牡蠣が出てくる。
このカキグラタンだけは美味しいなぁ。

牡蠣を減らして提供数を増やすということをしない姿勢は正しいと思うが、やっぱり
もう少し競争率を下げてくれないと、暇なマダム達に食べつくされちゃう…。

Ico_grade5 4.0
---------------------------------------------
カーヴ・デ・ヴィーニュ(Cave des Vignes)
東京都中央区銀座4-13-15 成和銀座ビル B1F
03-3549-6181
---------------------------------------------
≪過去の記事≫
2012年11月19日 (月)【銀座】カーヴ・デ・ヴィーニュ/カキのグラタン
2009年12月 4日 (金)【銀座】カーヴ・デ・ヴィーニュ/真鯛のポワレ


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月16日 (土)

【銀座】資生堂パーラー/パルフェ ラス・メニーナス

なぜだか資生堂は「ラス・メニーナス」推し。
20131116_0050
マドリーのプラド美術館でベラスケスの描いたものを観た。
そしてバルセロナのピカソ美術館でピカソがグチャグチャにしたものも観た。

これがベラスケスの描いた「ラス・メニーナス」
Dc6e3dd0b7
それをピカソが描くとこうなる↓
Picaso
これがどうやら完成形らしいが、ここにたどり着くまでの58もの作品がある。

で、そのラス・メニーナスをイメージしたパフェというのが期間限定で販売されていた。

≪パルフェ ラス・メニーナス ¥1890≫
20131116_0051
どこがどうラス・メニーナスなのかは全くわからないが、この完成度は半端なく高い。
ショコラとベリーの組合せというだけでもテンションが上がるのに、苦みの強い
コーヒーゼリーと食感のアクセントとなるナッツが下層に配置されているというのは
もう反則だ。(笑)
20131116_0052
これ定番メニューにしてくれないかな。
いままで食べたパフェの中でも最高峰レベル。

Ico_grade5 5.0
---------------------------------------------
資生堂パーラー サロン・ド・カフェ 銀座本店
東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル 3F
03-5537-6231
---------------------------------------------
≪過去の記事≫
2011年1月15日 (土)【銀座】資生堂パーラー/福岡産あまおうのストロベリーパフェ



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【銀座】 三州屋/カキフライ定食

秋深まれば牡蠣の季節。
となれば三州屋のカキフライは絶対に外せない。
今年は妻と一緒に初カキフライだ。

≪カキフライ定食 ¥1300≫
20131116_0001
例年より大ぶり?
この時期にしては粒が大きいと思う。
レモンをほんの少し絞り、カラシを少しだけつけてかぶりつけば、濃厚なエキスが
続々と湧き出してくる。

真冬になったらどんな旨みを纏ってくるのか、今から楽しみだ。

Ico_grade5 4.0
---------------------------------------------
大衆割烹 三州屋 銀座店
東京都中央区銀座2-3-4
03-3564-2758
---------------------------------------------
≪過去の記事≫
2013年6月22日 (土)【銀座】 三州屋/ブリ照焼き定食
2013年3月30日 (土)【銀座】 三州屋/カキフライ定食
2012年12月28日 (金)【銀座】 三州屋/カキフライ定食
2012年10月13日 (土)【銀座】 三州屋/カキフライ定食
2012年5月 1日 (火)【銀座】 三州屋/アジフライ定食
2011年11月26日 (土)【銀座】 三州屋/カキフライ定食
2011年10月 7日 (金)【銀座】 三州屋/カキフライ定食
2010年10月 9日 (土)【銀座】 三州屋/カキフライ定食
2010年7月30日 (金)【銀座】 三州屋/金目煮付け
2009年10月24日 (土)【銀座】 三州屋/カキフライ定食
2009年10月14日 (水)【銀座】 三州屋/カキフライ定食

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月15日 (金)

【銀座】寿シーフード/シーフードカレー

築地の元仲買人さんが経営しているお店。
だとしたら魚介が美味いに違いない。
20131115_0001
平日のランチメニューは、シーフードカレーのみ。
席に座ると「カレー持ってきますねー」

≪シーフードカレー ¥1100≫
20131115_0003
豪快にデカイ牡蠣が3つも入っている。
牡蠣好きにはたまらない一品。
しかもその他に海老、はまぐり、ホタテ等々と魚介のオンパレード状態。
閉店してしまった榮庵のシーフードカレーには及ばないが、こちらのカレーもかなり
のレベル。見た目以上に辛さがあるので結構汗をかくことになる。
20131115_0002
セットのサラダにはシャコと蛸が入る。
原価無視と謳っているのもあながちウソではなさそう。

Ico_grade5 4.0
---------------------------------------------
寿シーフード
東京都中央区銀座5-9-17 あずまビル 2F
03-6228-5572
---------------------------------------------




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月14日 (木)

【銀座】徳うち山/鯛茶漬け

最初に書いておきたい。
「全然だめ」

≪鯛茶漬け ¥1500≫
20131114_0001
以前訪問したのはオープン間もない頃。
その時からレベルダウンしているってどういうことだろう。
揚げ胡麻豆腐はカサカサだし、小鉢のあら煮は骨だらけだし、あげくの果てに
胡麻だれはしょっぱいし。
20131114_0002
そうなると鯛自体も美味しく感じられなくなるから不思議だ。
20131114_0003
一ニ岐、うち山、あさみとは明らかにレベルが↓。

Ico_grade5 2.0
---------------------------------------------
徳うち山
東京都中央区銀座3-12-9 1F
03-3545-1091
---------------------------------------------
≪過去の記事≫
2011年8月18日 (木)【銀座】徳うち山/鯛茶漬け



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 9日 (土)

【京橋】シェ・イノ/ランチコース

京橋の明治製菓本社ビル1階に微妙に不自然な感じで存在するシェ・イノ。
ずっとい「行きたい」と思っていたので、今日の訪問は念願叶ったという感じで
非常に嬉しい。

重厚な扉を開けるとウェイティングバーカウンターがある。
スタッフの対応は比較的フランクで、ここでは肩肘を張らずに楽しんで欲しいという
メッセージが込められているように感じる。

コートを預けてメインフロアに行く。
天上が高く、壁は2面がガラス張りなので非常に開放感がある。
アピシウスの重厚感とは対極を成す雰囲気だ。

さぁ、いよいよ食事にしよう。

≪ランチコース ¥8400≫
◆前菜:オマール海老のガトー仕立て“コート・ドール”風
20131109_0001
歯ごたえ十分の海老と野菜が綺麗に寄せられている。
味はもちろん彩り豊かなルックスは眼でも楽しめる。
しかしこのソースは美味しいな。

◆魚料理:北海道産あんこうのポワレ 赤ワインソース
20131109_0002
今日一番のお皿はこの鮟鱇。
他の魚にはない「モチプニュ感」がたまらない。
白身の淡白さと赤ワインソースの力強さとのコラボに楽しい食感が加わって、
最高の出来映え。

◆肉料理:仔羊のロースト ディジョン風
20131109_0003
仔羊の骨付き肉をミディアムレアにロースト。
マスタード、パセリの入ったパン粉をつけて焼いているので「ディジョン風」。
一口食べて妻と顔を見合わせる。
「おいしいね」
柔らかく、クセもなく、かつ脂っぽくもない。
魚料理と合わせ、今日の料理のチョイスはパーフェクトだ。
これを食べたら「マリアカラス(子羊のパイ包み)」も食べてみたくなる。

◆デザート
20131109_0006
デザートワゴンから好きなものをいくらでも選べる。
頼んだ数に応じてピースごとの大きさは調整してくれるので
「全部をちょっとずつ」
という欲張りなオーダもOK。
タルトタタンが非常に美味しく印象に残る。

◆コーヒー
20131109_0005
コーヒーは無くなるとすぐに追加してくれる。
コーヒー好きには大変嬉しいシステムだ。

◆スペシャルデザート
20131109_0004
記念日や誕生日にはこんな素敵なデコレーションをしてくれる。

客の年齢層は高めで、家族で食事を楽しんでいる人たちが多い。
なんだかほっこりした空気が漂う。

席間が若干近かったり、スタッフの対応がぎこちなかったりした部分もあるが、
それを差し引いても、なかなか居心地の良いフレンチレストランである。

※格式、重厚感、高級感を求めるのであればアピシウスやレカンの方が良い。

Ico_grade5 4.5
---------------------------------------------
シェ・イノ
東京都中央区京橋2-4-16 明治京橋ビル1F
03-3274-2020
---------------------------------------------




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 7日 (木)

【丸の内】ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション/タルトタタン

秋が深まりリンゴの季節となるとロブションのタルトタタンが食べたくてウズウズする。
去年と包みが変わったようだ。

≪タルトタタン ¥546≫
20131107_0070
包みだけでなくリンゴの色も変わっていて去年よりも深い色になっている。
苦みも増した感じで、ますます私好みの味だ。
これは他の追随を全く許さないタルトタタンだ。
しかも少しずつ改良されているのだから恐れ入る。

Ico_grade5 4.5
---------------------------------------------
ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 丸の内店
東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア1F
03-3217-2877
---------------------------------------------
≪過去の記事≫
2013年5月 4日 (土)【丸の内】ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション/ロールケーキ
2013年1月 5日 (土)【丸の内】ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション/ガレット・デ・ロワ
2012年12月 8日 (土)【丸の内】ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション
2012年11月30日 (金)【丸の内】ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション/タルトタタン
2012年10月29日 (月)【丸の内】ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション/タルトタタン

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【丸の内】エシレ・メゾン デュ ブール/クロワッサン・エシレ

どうせ売り切れだろうとお店の中を覗いてみる。
な、なんとクロワッサンが山積みに!20131107_0060
そりゃ買うでしょ。
やっぱりこういうものは平日にしか買えないんだなぁ…。

≪クロワッサン・エシレ ¥399≫
20131107_0061
有塩(ドゥミ・セル)と食塩不使用の2種を購入。左の方がいかにもバターっぽい色。

期待に胸を躍らせ

食べてみる。

パリパリしていて美味しい。

でも何だか手がベトベトになる。

エシレだけにバターが主役だ。

ちょっと油っぽいなぁ…。

2個食べるとかなり胃もたれするぞ。

こんな感じ。


Ico_grade5 3.5
---------------------------------------------
エシレ・メゾン デュ ブール
東京都千代田区丸の内2-6-1
03-6269-9840
---------------------------------------------
≪過去の記事≫
2010年5月 8日 (土)【丸の内】エシレ・メゾン デュ ブール/エシレ グラス
2010年4月 5日 (月)【丸の内】エシレ・メゾン デュ ブール


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【有楽町】ガルガンチュワ/シャリアピンパイ

今日は家でちょっといいモノを食べようということになり、帝国ホテルでシェリアピンパイ
を購入。
HPには
 数量限定のため、午前中で売り切れてしまうことも多い人気商品です。
と書かれているが、平日なら午後の早い時間に行けば予約なしでも購入可能なようだ。

シャリアピンパイの由来はこちら↓
20131107_0053

≪シャリアピンパイ ¥2625≫
20131107_0050
箱を開けると意外とこじんまりした可愛らしいパイが登場。(なぜ☆なのかは不明)
20131107_0051
オーブンで15分ほど温めてから頂く。
カットすると牛肉と玉ねぎの香りが鼻腔をくすぐる。
20131107_0052
牛フィレ肉は限りなく柔らかく、飴色になるまでソテーされた玉ねぎは絶妙に甘い。
これは美味い。確かに美味い。

が…。

ちと高すぎやしませんか?
ま、帝国ホテルだから…。

誰かがお土産で持ってきてくれたら大喜びするな。(笑)

Ico_grade5 4.5
---------------------------------------------
ガルガンチュワ
東京都千代田区内幸町1丁目1−1
03-3504-1111
---------------------------------------------




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【有楽町】福津留/鶏南蛮焼

念願の鶏南蛮焼。
ランチ終了間際の訪問で混雑を回避。

≪鶏南蛮焼 ¥1000≫
20131107_0001
実はこれが有名なのは知っていたが、どんな食べ物なのかは全く知らなかった。
出てきて
「あ、ホイル焼きなんだ」
と思う。

開けて
「あれ?なんだこれ?」
と思う。

不思議な食べ物。
というか「鶏キムチチゲ」。
生卵はこの「チゲ」の中に入れるのが正解らしいが、何の説明もない。
まわりをみるとご飯にかけている人も半数くらいいる。

結局、卵はご飯にかけることにして、鶏南蛮焼はそのままの味で頂いた。

でもどう見てもやっぱり「キムチチゲ」。

Ico_grade5 3.0
---------------------------------------------
福津留
東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル B1F
03-3212-2915
---------------------------------------------




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 3日 (日)

【銀座】和光ティーサロン /チョコレートパフェ

以前は和光にチョコレートサロンがあり、そこのチョコレートパフェが絶品だったのだが
残念なことに閉店してしまい、我が家のチョコレートパフェランキング1位は空席のまま。

ティーサロンにもチョコレートパフェがあるのは知っていたが、不思議なことに今日まで
食べてみようという気にならなかった。

ちょっとお茶の時間を外して訪問してみよう。

≪チョコレートパフェ ¥1890≫
20131103_0050
チョコレートのコサージュを冠したパフェは美しく上品。
チョコレートの花びらを優しく崩していくとパリパリとした食感が楽しい。
20131103_0051
下の層はビターチョコレートやフランベしたバナナを混ぜ込んだアイスなどが次々と
登場し、食べ進むほどにテンションが上がってくる。

うーん、これは美味い!

姿も味も計算されつくされている。
さすが和光と思わずうなってしまう出来映え。

1位決定。

ただ、15時前後は激混み。

Ico_grade5 4.5
---------------------------------------------
和光ティーサロン
中央区銀座4丁目4-8 和光アネックス 2階
03-5250-3100
---------------------------------------------




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 2日 (土)

【銀座】銀座 小はれ日より/おまかせコース(夜)+上海蟹

アレの仕込み開始のメールと受けて、早速予約して訪問。
今年のアレはどうだろう。

≪おまかせコース(夜)+上海蟹 ¥7000くらい≫
◆薬膳スープ
20131102_0001

◆酔っ払い上海蟹(¥1500/杯)
20131102_0002
お待ちかねのアレ=上海蟹。
今年の蟹はミソが多くてしかも甘い。
高橋シェフも「今年はいいよ」
20131102_0003
無言でチューチュー吸いつくす。(笑)
紹興酒の漬けダレがこれまた美味なので残さず頂く。
これを食べると「もう冬だなぁ」としみじみ思う。

で、いよいよコーススタートとなる。

◆前菜たち
20131102_0007
20131102_0008
なんと前菜だけで7皿!

◇前菜1:秋刀魚唐辛子煮
20131102_0004
◇前菜2:骨付き蒸し鶏の自家製ラー油
20131102_0005
◇前菜3:手羽先のやわらか煮煮
20131102_0006
◇前菜4:自家製松前漬
20131102_0009
◇前菜5:干しホタテのヒモのピリ辛煮
20131102_0010
◇前菜6:ピータン豆腐の湯葉巻き
20131102_0012
◇前菜7:カブの酢漬け
20131102_0011
前菜全てがハイクオリティで、いきなりの高橋ワールド全開。
特に秋刀魚、蒸し鶏、干しホタテヒモが絶品。
また松前漬けと酢漬けはコースの最後まで箸休めとして活躍する。

ここからはメイン料理の登場。

◆肉料理:高橋風牛タンシチュー
20131102_0013
予約時に牛タン料理をリクエスト。
作って頂いたのがこの牛タンシチュー。
信じられないくらい柔らかく、そして牛タンの芯の芯まで味が染み込んでいる。
このあたりから会話が「おいしい」「おいしいね」しかなくなってくる。(笑)

◆魚料理:アズキハタのトウチ蒸し
20131102_0014
魚は豪快にハタの丸ごと蒸し。
身が柔らかくてふっくらしているのは言うまでもないが、白身魚をここまで濃厚かつ
芳醇に仕上げられるのが凄い。

◆豆腐料理:四川麻婆豆腐
20131102_0015
豆鼓のコクと花山椒の風味が口いっぱいに広がる逸品。
これを食べずして小はれを語ることなかれ。

◆麺料理:まかないサンラーメン
20131102_0016
いつも最後に出してくださる「まかない麺シリーズ」。
今回は程良く酸味が効いたサンラーメン。
少し細めの卵麺とちょっと酸っぱいスープが絡み合い、もうかなり満腹なのに
ツルツルと食べられてしまう。
「まかない」のレベルを遥かに超えている。

◆デザート1:桃まんじゅう

20131102_0017
たまたま妻の誕生日が近かったのでお祝いに桃まんじゅうのプレゼント。
これがまた美味い。

◆デザート2:リンゴ薬膳煮&杏仁豆腐ハイビスカスソース
20131102_0018
どちらも口の中をさっぱりとしてくれるデザート。
リンゴは薬膳煮なので胃の中もサッパリ。

最後に中国茶を頂いてコース終了。
20131102_0019
小はれ以外で中華料理を食べると胃もたれすることがあるが、ここではいくら食べても
翌日スッキリ。

なおかつ超絶美味なのだから、こんなハイレベルなお店は他にはない。


---------------------------------------------
銀座 小はれ日より
東京都中央区銀座1-15-8 耀ビル地下1階
03-3538-0554
---------------------------------------------
≪過去の記事≫
2013年8月 3日 (土)【銀座】銀座 小はれ日より/ランチコース
2013年5月18日 (土)【銀座】銀座 小はれ日より/ランチコース
2013年1月19日 (土)【銀座】銀座 小はれ日より/ランチコース
2012年11月23日 (金)【銀座】銀座 小はれ日より/ランチコース+上海蟹
2012年10月 6日 (土)【銀座】銀座 小はれ日より/おまかせコース(夜)+フカヒレ
2012年6月 9日 (土)【銀座】銀座 小はれ日より/おまかせコース(夜)
2012年4月30日 (月)【銀座】銀座 小はれ日より/ランチコース+角煮・紅焼肉(ホンソウルー)
2012年2月11日 (土)【銀座】銀座 小はれ日より/冬の特別コース
2011年10月15日 (土)【銀座】銀座 小はれ日より/ランチコース+上海蟹
2011年8月13日 (土)【銀座】銀座 小はれ日より/ランチコース
2011年5月 3日 (火)【銀座】銀座 小はれ日より/ランチコース
2011年2月 5日 (土)【銀座】銀座 小はれ日より/ランチコース

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »