15:西武線沿線

2012年2月22日 (水)

【田無】麺家 宝/つけ麺

花粉症対策と耳鳴りの診察で耳鼻科へ。

その帰りに麺家 宝へ。
ここは妻が苦手としていて、1人の時しか行かない。
以前行ったときは唐辛子の辛さしか印象に残っていなかったので、再度確認を
したくなった。

11:32到着で開店前。行列は6人。

程なく開店し、カウンター席にすべりこむ。
メニューを見るとつけ麺と油そばだけになっていて、以前あったラーメンはない。

待つことなんと40分!
開店してすぐに注文したのに!!

≪つけ麺(中) \810≫
20120222_0001
濃厚豚骨魚介系スープ。
魚粉のニオイがすごい。

スープはどろどろで透明度ゼロ。
一口食べて…。


すいません。私の口には合いませんでした。



麺は浅草開花楼の縮れ太麺。
20120222_0002
熱盛にしないとスープとは絡まない。

なぜここが人気なのかさっぱりわからない。
しかも行列の原因は完全に「回転の悪さ」。
お店を切り盛りしている若い夫婦は一生懸命で好印象だが。

食べ終わってお店を出たのは12:30。
1時間もいたのか…。

※あちこちでアナウンスされているから今更だが、「めんや」ではなく「めんか」。

Ico_grade5_5 1.5
---------------------------------------------
麺家 宝
東京都西東京市南町4-3-9
-
---------------------------------------------




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

【西武柳沢】ラーメン専門 くぼ田/味玉ラーメン

美味いラーメンが食べたくてくぼ田へ。
わずか5席の小さなお店で、しかも住宅街の中にあるので「隠れた名店」の風情だ。
20111123_0001

≪味玉ラーメン \800≫
20111123_0002
済んだ醤油スープは魚介の風味がすっと広がってくる。
優しくてまじめな味がする。
普通のラーメンは食べている途中で口の中が塩辛くなってきてしまうのだが、
ここのラーメンは最後まで水を飲まなくても美味しく頂ける。
逆に水でスープの味をリセットすることがもったいなく感じるくらいだ。

うまいなー。

Ico_grade5 4.5
--------------------------------------------
ラーメン専門 くぼ田
東京都西東京市保谷町3-8-8
042-460-7651
---------------------------------------------
≪過去の記事≫
2010年12月25日 (土)【西武柳沢】ラーメン専門 くぼ田/味玉塩ラーメン
2010年10月24日 (日)【西武柳沢】ラーメン専門 くぼ田/味玉ラーメン



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

【田無】さらしな/カレー南蛮うどん&地獄そば

のろのろ台風で突然強い雨が降る。
そうかと思えば晴れ間が見える。
変な天気で出かけるのも儘ならない。
20110904_0001
さらしなでササッとランチにしよう。

≪カレー南蛮うどん \1070≫
20110904_0002
冷たいお蕎麦を食べようと思っていたが、キンキンに冷えた店内に心変わり。
熱々のカレー南蛮を頂くと、蒸し暑い外のことなんて忘れてしまう。
コシのあるうどんは少しだけ細めだが、おつゆを吸わないタイプなので、膨張しない。
「食べても食べてもなかなか減らない」というのがカレー南蛮のお決まりだが、
これは意外とあっさり食べ切ることができる。

≪地獄そば \950≫
20110904_0003
茹で蕎麦に花かつお、ほうれん草が乗り、卵を崩すようにかき混ぜて「ずずっ」と
すすると、なんとも形容しがたい風味がたまらなく美味しい。

やっぱりここの一番は地獄そばだなと思う。

Ico_grade5 3.0
---------------------------------------------
さらしな 田無店
東京都西東京市田無町4-3-17
042-450-6333
---------------------------------------------
≪過去の記事≫
2010年6月27日 (日)【田無】さらしな/おろしそば&地獄そば



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

【西武柳沢】一丸/中華そば

くぼ田に向かうも夏休み…。
ならばと線路を渡り「一丸」へ。
ここはうちのバンマスに教えてもらったお店だ。
20110821_0001
無化調が売りで、コテコテしていないラーメンを頂ける。
麺の太さ(細・普通・太)とスープの濃さ(あっさり・こってり)を選べるので、
普通+あっさりでお願いした。

≪中華そば \700≫
20110821_0002
正統派醤油ラーメン。
スープも麺もチャーシューもどれも特別な味がするわけではないが、とてもバランス
が良く、食べると何だか安心できるラーメンだ。

少し歳を重ねると、こういうラーメンを好んで食べるようになる。
こってりコテコテの重たいやつはしんどい…。

Ico_grade5 3.0
---------------------------------------------
一丸 (かずまる)
東京都西東京市柳沢6-1-2 宮沢ビル 1F
042-469-3278
---------------------------------------------




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

【小平】手打そば 吟/霙そば

FC東京のクラブハウスがある小平。
20110515_0001
小平霊園により栄えた街なので駅前には墓石店が多いが、ほんの少し歩くとこんな
凛々しい店構えの蕎麦屋がある。

ここのご主人はそば職人の大御所の息子さんとのこと。
そば自体の味を楽しみたかったのでぶっかけ系にした。

≪霙(みぞれ)そば \1000≫
20110515_0002
冷たい蕎麦の上に少し煮た生温かい豆腐がのっているという不思議な組合せ。
20110515_0003
薬味がとても美しい。
20110515_0004
辛味大根とネギをのせておつゆをかけると出来上がり。
20110515_0005
上品にかき混ぜてズズッと頂くと、蕎麦の食感の良さに驚く。
細打ちなんだが、蕎麦の各辺が一定なので、エッジがきいた感じだ。
豆腐もほのかに出汁を含んでいて、まさに「いい味」を出している。
これに辛味豆腐が絡み合って、とても美味しい。

そば湯は強めの白濁で、残りのおつゆを混ぜるとこれまた良い。
20110515_0006
小平でこんなに美味しいお蕎麦が頂けるとは思わなかった。

Ico_grade5 3.5
---------------------------------------------
手打そば 吟
東京都小平市美園町2-9-7
042-344-7732
---------------------------------------------




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

【鷺ノ宮】手打蕎麦 太鼓屋/トマトカレー南蛮&鶏野菜ぶっかけそば

dancyuに載っていた太鼓屋。
そんなに遠くないし、ちょっと行ってみるか。
20110508_0001
dancyuによると深大寺の一休庵店主のお孫さんがやっているお店。
20110508_0002
普通の蕎麦の他に創作系蕎麦も評判とのことなので、それを注文してみる。

≪トマトカレー南蛮 \1250≫
20110508_0004
トマトの酸味が爽やか。カレーの辛さはほとんどなく、どちらかと言えば甘め。
鶏肉の他に、ほうれん草、パプリカ、ナス、しめじなどがトッピングされている。
全体的にまとまりが良く美味しく頂けるが、蕎麦の風味が全くなくなってしまうので
そこが残念。
ただ、立ち食いそばの麺をこの中にいれたら、きっとまずくて食べられないだろう。
蕎麦がきちんとしているからこそできる一品なんだろう。
20110508_0003
バターがついているのも面白い。
これを入れるとコクが少し増したような感じになるが、それほど大きな変化はない。

妻は↓
≪鶏野菜ぶっかけそば \1200≫
20110508_0005
濃いつゆの中に蕎麦が沈み、その上に鶏肉、プチトマト、レタスなどが山盛りに
なっている。パリパリしたもの(餃子の皮を揚げたもの?)の食感がおもしろい。
トマトカレーよりもぶっかけの方が蕎麦の味が引き立つのは言うまでもない。
20110508_0006
別添えのラー油をいれると味がガラッと変わって尖った感じになる。

どちらも美味しいが、これを食べる為にわざわざ出かけるかと言われると疑問。
相撲の番付表や高校野球の手ぬぐいなどが貼られた店内は、雑然としていて
全く落ち着かない。一言で言うと「だらしがない」。

また、店員の女性達が無駄にバタバタしていて、要領が悪い。
たった4人のオーダが一度に来ただけでパニック。
昼飲みしているグループにハイボールを出すだけで10分。
我々に蕎麦が出されるまで30分。

普段は混雑しているという噂だが、ただ単に客回転が遅いだけなのでは…。

Ico_grade5 2.5
---------------------------------------------
手打蕎麦 太鼓屋
東京都中野区鷺宮3-20-5
03-3337-0321
---------------------------------------------




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

【花小金井】辰砂/まめカレー&やさいカレー

震災後の買占めがひどい。
特に買えないものは、パン、米、牛乳、納豆、インスタントラーメン。
東京は計画停電以外、普段通りの生活ができるにもかかわらず、無意味な買占め。
なんだかなーと思う。
電車の中で携帯通話をしているバカが「かかってきたから仕方がない。何が悪い。」と
真顔で逆ギレしていたのをつい最近見かけたが、世の中に自分勝手なやつが多いこと
に寂しさを感じる。

牛乳を求めて自転車でスーパーをハシゴ。
ようやく購入できたので、ここでランチに。
20110319_0001
花小金井駅から歩いて数分。大型スーパーの裏手にある「辰砂(しんしゃ)」。
店内には陶器が飾られていて、それがお店の名前の由来なのかもしれない。
営業時間は16:00までのカレーハウス。
それ以降はフラメンコ教室になるというちょっと変わったお店。

≪まめカレーセット \1050≫
20110319_0002
トマトベースのカレーにひよこ豆。
トマトの酸味が程良く、家庭的な味。
インドカレーの店と言っているが、これはインドカレーではないのでは?(笑)
でも、結構美味しい。
20110319_000420110319_0005
セットにはスープとサラダ、そしてドリンク(ラッシー)が付く。
20110319_0006
ラッシーはジューサーで作ってくれる。
甘さ控えめのバニラシェイク風。

妻は
≪やさいカレーセット \1050≫
20110319_0003
揚げた野菜がトッピングされて可愛らしい。

全体的にのんびりした雰囲気で、カレーの味もほのぼの。
地元に根付いた感じの良いお店。

Ico_grade5 3.0
----------------------------------------
辰砂 (シンシャ)
東京都小平市花小金井1-6-32 石塚ビル 1F
042-469-9088
---------------------------------------------
※主婦同士が携帯で連絡を取り合い、買い物合戦を繰り広げている。
 どこで何をいくつゲットしたかということを誇らしげに話している。
 ゲーム感覚なんだろう。
 この「買占め」「買いだめ」の無意味さ、愚かさに少しでも早く気付いてほしい。
 しかし、インスタントラーメンやパンが売れるのはわかるが、牛乳や納豆が飛ぶように
 売れるのはナゼなんだろう。日持ちしないのに。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

【花小金井】松六亭/カレーつけめん

--------------------------------------------------------------
M9.0の東日本大地震。
被害に遭われた方、その関係者の方々には、心よりお見舞い申し上げます。
Animo,Japon!
--------------------------------------------------------------

原子力発電所の事故により電力供給がままならなくなり、電車の運休が相次いだ。
その結果、仕事に行くことができず、臨時休暇。
スーパーからは食料が消え、ある種のパニック状態におちいっている東京。
我が家の食料備蓄減少を防ぐため、ランチは外食で。

いままで何度も前を通りかかっても、一度も訪問したことがなかった松六亭。
うどんがおいしいらしい。
20110314_0001
靴を脱いであがるタイプ。
でも席はテーブル。

≪カレーつけめん(大) \880≫
20110314_0002
おいしそう。
20110314_0003
大盛りはすごい大盛り!
手打ちの麺はツルツルピカピカで歯ごたえも充分。
20110314_0004
カレーの漬けだれは普通のカレーうどんのそれと一緒。
うどん自体が冷水でしめられているので、もう少し熱々にしてくれないと、全体的に
ぬるい印象になってしまうのが残念。
でも、うどんと良く絡んで、なかなかの美味しさだ。
山川が無くなってしまった今、つけカレーを食べるならここだな。

妻は日替りランチのこれ↓。

≪長崎ちゃんぽんうどん \880≫
20110314_0006
ちゃんぽん風のスープに手打ちうどんが意外とマッチ。
蕎麦バージョンもあるが、きっとうどんの方が美味しいと思う。

Ico_grade5 3.0
---------------------------------------------
松六亭
東京都小平市花小金井南町2-17-21
042-461-5514
---------------------------------------------
※1人でも多くの方の命が救われ、被災地が一刻も早く復興することをお祈り致します。



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

【武蔵関】三浦亭/メンチカツ&ハンバーグ

花粉が飛んでいて外出が億劫。
こんなときの三浦亭。
20110306_0001
半年ぶりに訪問したら、50円値上げしていた。

≪メンチカツ \1030≫
20110306_0004
ちょっと大きくなった?
相変わらずの美味しさ。
カットすると肉汁がジュワーっ。(もうちょっと火を入れた方が良いかも)
20110306_0006 20110306_0005
20110306_0002 20110306_0003

妻はさんざん迷って定番に。
≪ハンバーグ \930≫
20110306_0007
ベースはメンチカツと同じ。
でも、全然違う食べ物に仕上がっている。
巨匠の腕は確かだ。
(でもハンバーグももうちょっと火を入れた方が…。真ん中は生っぽい。)

Ico_grade5 3.0
---------------------------------------------
三浦亭
東京都練馬区関町北2-33-8
03-3929-1919
---------------------------------------------
≪過去の記事≫
2010年8月22日 (日)【武蔵関】三浦亭/メンチカツ&本日の魚料理(帆立のソテー)
2010年6月13日 (日)【武蔵関】三浦亭/本日のパスタ&オムライス
2010年4月25日 (日)【武蔵関】三浦亭/メンチカツ&ポークチーズカツ
2010年3月14日 (日)【武蔵関】三浦亭/ビーフシチュー&メンチカツ
2010年1月24日 (日)【武蔵関】三浦亭/オムライス&ハンバーグ
2009年12月 9日 (日)【武蔵関】三浦亭/ポークチーズカツ&本日の魚料理(金目鯛のソテー)
2009年11月29日 (日)【武蔵関】三浦亭/ハンバーグ&今週のランチ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

【田無】麺匠えい蔵/醤油ラーメン

なぜかラーメン屋が集結し始めた田無。
このえい蔵も2010年12月にオープンした新規参入組だ。
20110212_0001
初めて行くラーメン屋はメニューの一番先頭にあるものを注文することにしている。

≪醤油ラーメン \700≫
20110212_0002
「二代目彦作」が手掛けた醤油と鶏ガラがベースのスープはとても色が濃くて鮮やか。
麺は卵縮れ麺。
(ところで「二代目彦作」って誰だ??)
20110212_0003
少し醤油が立ったスープは他ではあまり食べたことのない味だ。
店主が若いので味が濃いが、なかなかオリジナリティだと思う。
定期的に食べたくなるようなラーメンだが、その周期は結構長そうだ。(笑)
20110212_0004
このニンニクオイルを入れると味が丸くなる。(少し甘くなる)
残り1/3くらいで投入するのが良いかもしれない。

アルバイトのおねぇちゃんはもっさりしていてイマイチ。
スタッフは全員男性にしてもっと活気を持たせた方が勝負できるのではないかと思う。
田無は地味にラーメン激戦区だが、頑張って生き残って欲しい。

※メニューが多過ぎるので絞った方が良いかも。そして夜の居酒屋営業はどうかと…。

Ico_grade5 3.0
---------------------------------------------
麺匠 えい蔵
東京都西東京市田無町3-9-23
042-461-3306
---------------------------------------------




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧