10:麻布十番・六本木エリア

2014年4月23日 (水)

【六本木】かな井/ばらちらし(ランチセット)

クライアント訪問前に立ち寄ったお寿司屋さん。
開店間もないとのことで綺麗な店内。
BGMもなく他に客もおらず。
でも板前さんは2人。
ちょっと気まずい空気。(笑)

まず食前酒。ランチなのに。(笑)
20140423_0001

20140423_0002
で、小鉢が2つ付いて…。

≪ばらちらし ¥1800≫
20140423_0003
写真では伝わりにくいがものすごく器が大きい。
そしてボリュームも凄い。
「食べきれない女性は結構いますよ」
と板前さんは嬉しそうに言っていた。
酢飯好きの私にはうれしいサービスだが。

Ico_grade5 3.0

---------------------------------------------
かな井
東京都港区六本木6-7-15 永和ビル 2F
---------------------------------------------


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 5日 (土)

【六本木】サントリー美術館 shop×cafe(不室屋)/不室屋パフェ

ちょっと疲れたので不室屋で休憩。20140405_0050
加賀麩のお店だが、甘味もある。

≪不室屋パフェ ¥926≫
20140405_0051
全く期待していなかったが、これがなかなかの高レベルでビックリ。
黒蜜をかけてどうぞ。

Ico_grade5 3.5
--------------------------------------------
サントリー美術館 shop×cafe(不室屋)
東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガーデンサイド サントリー美術館
03-3479-8600
---------------------------------------------



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月22日 (水)

【六本木】HENRI LE ROUX(アンリ・ルルー)/パフェグラスC.B.S.

3年ぶりにアンリルルーのパフェを頂く。
ミッドタウンも平日はさすがに空いていて快適だ。

≪パフェグラスC.B.S. ¥1680≫
20140122_0050
あれ?
見た目が明らかに変わっている。
20140122_0051
ここのスペシャリテであるキャラメル(C.B.S. (セー・ベー・エス))のアイスは非常に
美味しいのだが、その他の「脇役」たちがどうにもレベルダウン。
ちょっと全体的に甘すぎる上にまとまりが無いんだよなぁ…。

残念ながら以前よりも美味しさが減少してしまった感がぬぐえない。

Ico_grade5 3.0
---------------------------------------------
HENRI LE ROUX(アンリ・ルルー)
東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン ガレリアB1F
03-3479-9291
---------------------------------------------
≪過去の記事≫
2011年1月22日 (土)【六本木】HENRI LE ROUX(アンリ・ルルー)/パフェグラスC.B.S.
2010年11月19日 (金)【新宿伊勢丹】HENRI LE ROUX(アンリ・ルルー)
2009年11月21日 (土)【新宿伊勢丹】HENRI LE ROUX(アンリ・ルルー)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月22日 (金)

【六本木】松栄/ばらちらし

六本木のクライアントと打合せ。
その前にばらちらしで腹ごしらえをしておこう。
20131122_0001
六本木駅直結のTSUTAYAの斜め前にあるお寿司屋さん。
路地の奥にあり、道端の看板だけが頼りだ。

白木のカウンターが美しい店内はネタケースが壁面にあったりして、少しだけ
バブルの香りがする。

≪ばらちらし ¥1570≫
20131122_0002
ランチ限定のばらちらし。
鮪はその場で軽く「漬け」にするなど丁寧な作業に好感が持てる。
ネタ量はそれほど多くないが、非常にバランスが良くてランチをしてはなかなか。
20131122_0004
デザートの胡麻アイスもついて1500円なら悪くない。
六本木ランチのファーストチョイスになりそうなお店だ。

※これを見ると四谷/すし匠のバラちらしの素晴らしさを再認識する。
 でも予約するのが難しいんだよなぁ。

Ico_grade5 3.5
---------------------------------------------
松栄(まつえ) 六本木店
東京都港区六本木6-7-9 エムズ六本木 1F
03-5775-7236
---------------------------------------------




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 4日 (水)

【六本木】スワガット インディアンタパスバー/ミートランチ

六本木TSUTAYAの斜め前にあるスワガット。
今日は月曜と水曜限定のミートランチを頂くことにした。

≪ミートランチ ¥1000≫
20130904_0001
チキンティッカ、シークケバブ、マトンブナと肉料理満載でさすがミートランチだ。
カレーは鶏のキーマで玉子焼きの下にライスが隠れている。

「うん、これは美味い」

というレベルまでは達していないが、サラダとラッシーが付いて1000円というのは
ロケーションを考慮すればなかなかお得だ。

Ico_grade5 3.0
---------------------------------------------
スワガット インディアンタパスバー 六本木店 (SWAGAT)
東京都港区六本木6-7-7 Le Renault六本木ビル 2F
03-3497-9021
---------------------------------------------




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月18日 (水)

【六本木】Toshi Yoroizuka Mid Town (トシ ヨロイヅカ)/パルフェ・オ・ショコラ・トロピカル

平日の予約ができるようになったミッドタウンのトシ ヨロイヅカ。
野田岩でのうなぎランチの後に電話をしてみたら
「当日予約はできません」
「あ…。いま混んでる?」
「待ち無しでご案内できる可能性が高いと思います」

ということで、赤羽橋から歩いて六本木へ移動。

あいにく満席だったが、5分待ちで入店OK!
20120718_0050
アヴァン・デセールとして枝豆の冷製スープが供される。
アヴァン・デセールとはフルコースでデザートが2皿構成の時の1皿目の軽いデザートのこと。
フルコースを食べた後のデザートを供するというイメージでやっているんだろう。
20120718_0051
枝豆そのものの味がダイレクトに伝わるスープ。
程良い塩気が口の中をサッパリさせてくれる。
非常に美味。
追加料金を払うから、これをマグカップに入れて持ってきてくれないかな。(笑)

スープがアヴァン・デセールならこれはグラン・デセールとなる。

≪パルフェ・オ・ショコラ・トロピカル(PARFAIT AU CHOCOLAT ALA TROPICALE) \950≫
20120718_0052
夏季限定でパフェが登場する。
パルフェ・ショコラ・トロピカルは名前の通りトロピカル、マンゴー、パッションフルーツ
とショコラアイスを組み合わせた一品。
パッションのソースの酸味とショコラアイスの甘みの調和が非常に美味しい。
この組合せは反則だ。(笑)
20120718_0053
また上に乗っているメレンゲやマンゴージュレが食感の変化を生み出して、最後まで
楽しく頂ける。

素晴らしい。

Ico_grade55.0
---------------------------------------------
Toshi Yoroizuka Mid Town (トシ ヨロイヅカ)
東京都港区赤坂9-7-2 東京ミッドタウン・イースト 1F
03-5413-3650
---------------------------------------------




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【麻布】五代目 野田岩/鰻重(萩)

夏休み最終日。
せっかくなので平日しか行けないお店に行こう。

色々考えて、野田岩本店へ。
20120718_0001
土用の丑の日を先取りしよう。

予約なし11:20訪問で待ち無し。
本館の1階席をゲットできた。
(12時前には10人程度の行列。平日なのに人気だ。)

鰻重のランクの違いは質ではなく量とのこと。
ちょうど真ん中の「萩」を注文。

40分は待つだろうと覚悟していたが、以外にも10分程度で出てきた。

ん?焼き置きか?(ちょっと嫌な予感。東長崎の二の舞か?)

注文後に捌いて→蒸して→焼いてという手順を踏んでいたらこんなに早く出来上がる
はずがない。

鰻重(萩) \3700+サービス料10%
20120718_0002
蓋を開けるとフワッと香ばしいにおいが立ち上る。
ビシッと収まった鰻。
これくらい鰻が乗っていないと鰻重は格好がつかない。
20120718_0003
タレは醤油寄りの味で甘みが少ないので、どちらかと言えばあっさりしている。
鰻自体の味をしっかり引き出していて美味しく頂ける。

が…。

脂が抜けてしまっているような感じが否めない。
天然ものだからなのかはわからないが、どうにもコクがない。
簡単に言うと「旨み」が少ないのだ。

上品と言えばそれまでだが、満足度は石ばし、一二三、大江戸には及ばない。
再訪はおそらく無い.。
ただ老舗の雰囲気を味わうことができたのは収穫だ。

Ico_grade5 3.0
---------------------------------------------
五代目 野田岩
東京都港区東麻布1-5-4
03-3583-7852
---------------------------------------------




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

【六本木】長崎ちゃんぽん ふじ/焼きちゃんぽん

今日は六本木のクライアントと打合せ。
ランチ時間が無くどうしようかと歩いていたら、六本木には似つかわしくない
「長崎ちゃんぽん」のノボリが目に飛び込んできたのでそのまま入店。
20120221_0001
店内は狭くカウンターとテーブル席が少し。
壁にはスポーツ紙や週刊誌に紹介された記事が貼り付けてある。
(こういうお店ってイマイチなことが多いんだよなぁ…)

メニューはちゃんぽん、皿うどん、そして焼きちゃんぽんの3種類。
インパクトは当然「焼きちゃんぽん」なわけで、そのまま注文。

≪焼きちゃんぽん \850≫
20120221_0002
具が貧相。これをちゃんぽんと読んではいけない。
「スープを麺に絡め、炒めて仕上げています」とメニューに書かれていた通りの
味だが、麺はふにゃとしているし、汁気はないし、全然おいしくない。
しかも具はちょろっとで、ほとんどがキャベツの芯じゃねーか。(怒)

「ウスターソースをかけると味の変化が楽しめます」
当たり前だろ。

完全にはずれ。

飲んだ後の味覚麻痺状態なら美味しいのか?
それともノーマルちゃんぽんなら食べられるのか?

中国人店員が2人でタバコを吸いながらテーブル席で賄いを食べていた。
お客は全員カウンターで食べているのに!

推して知るべし。

Ico_grade5_5 0.5
---------------------------------------------
長崎ちゃんぽん ふじ
東京都港区六本木5-1-10 カドガンビルB1F
03-3479-0660
---------------------------------------------




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月25日 (金)

【六本木】リラ・ダーナラ/チキンオバジン

六本木特集3日目はリラ・ダーナラ。
スウェーデンをはじめとした北欧料理のお店。
20110224_0001
ヒルズ横の花畑牧場裏手にある。
20110224_0002
看板も可愛らしい。
12時ちょうどの訪問で既にテーブル席は満席。(ランチオープンは12時のはずだが…)
かろうじてカウンター席が空いていたのでラッキー。
日替りのランチのビーフシチューも魅力的だったが、名前のインパクトだけでこれを注文。

≪チキンオバジン \1000≫
20110224_0005
オバジンとは米茄子のアンチョビグラタンのこと。
ライスの上にちょこんとオバジンとチキンが乗っている。
美味しいんだけどグラタンと呼ぶには少し厳しいか。
熱々な訳でもなく、ホワイトソースたっぷりな訳でもない。
全体的にボンヤリ感があるのだが、それが逆に良い味を出している。
20110224_0003
サラダとパンが付く。
20110224_0004
自家製パンは素朴な味でとても美味しい。
ちゃんとバターが付くのが素晴らしい。
20110224_0006
最後のコーヒーも可愛らしい。

内装も店員さんの服装も含め、女子好みの雰囲気。
初デートにお勧めか。(笑)

Ico_grade5_5
3.0
---------------------------------------------
北欧料理リラ・ダーナラ
東京都港区六本木6-2-7 ダイカンビル2F
03-3478-4690

---------------------------------------------





・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月23日 (水)

【六本木】37 Steakhouse & Bar/ハンバーグステーキ

六本木特集2日目は37 Steakhouse & Bar。
20110223_0001
六本木ヒルズのけやき坂テラス2階にある。
ヒルズは複数の建物が点在しており、非常にわかりにくい。
20110223_0002

≪37 オリジナル 200g ハンバーグステーキ \1300≫
20110223_0004
200gのハンバーグは厚さがあり豪快。
見た目は濃い味っぽいが実はそうでもないところが不思議。
マッシュポテトは大好きなんだが、この量は外人サイズ。

ご飯の色が悪い。でも味は普通だった。
20110223_0003 20110223_0005
20110223_0006 20110223_0007
六本木っぽい大箱のお店。
でもCPはまぁまぁ。

Ico_grade5_5
3.0
---------------------------------------------
37 Steakhouse & Bar
東京都港区六本木6-15-1
六本木ヒルズ 六本木けやき坂 けやき坂通り2F(けやき坂テラス)
03-5413-3737

---------------------------------------------





・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)